「私、メガネを外せば近くは見えるんです」という方にも悩みがあります。そんな方の、「これがなくなるといいなぁ」とは。

近視の方の目は、裸眼では、遠方が見えにくいですが(遠方にはピントが合っていない)、

別の言い方をすれば、

近方にはピントが合っている目なので、

老眼年令になっても掛けている遠方用メガネを外せば近くの物が見えます。

老眼になる前には、メガネと縁の無かった方にとっては、

「そのまま自分の目で読めていいなぁ」

ということになるのですが、

実は、そんな近視の方にも悩みが有ります。

それは「人に自分の老眼を印象付けてしまう仕草」です。

例えば、

メガネをオデコの方に持ち上げる。

 

アゴを大きく引いてフレームの上フチ越しに上目遣いにして、手元の字を見る。

初めていらしたY子さん。

オデコにメガネを持ち上げる仕草をして

「これが無くなると、いいですね!」と、仰って、遠近両用メガネにしました。

遠近両用メガネは、

骨格に合ったフレーム選び

レンズの見やすさを引き出すレンズ中心位置決めと掛け具合調整、

正確な検眼、

そして、なにより、丁寧にあなたのお話を伺うこと。

西島眼鏡店には、それが有ります

メガネを持ち上げる回数が増えた方、

ココ↓に来て下さいね。

もうすぐ100周年

西島眼鏡店 三代目 タツシ

 

 

メガネを上に持ち上げる。

あなたも周りも幸せになるメガネを一緒に見つける店

西島眼鏡店

営業時間 平日/11:00~19:00
土/11:00~17:00
定休日 日曜、祝日、月曜

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2丁目5-2 TEL:03-6205-4050