ご存知でしたか?「ずれないメガネ」は、「ハッキリ見えるメガネ」

「ハッキリ見えるメガネ」を作りたいなら、「ずれないメガネ」を選ぶことです!

1ヶ月程前に、西島眼鏡店に初めていらしたS男さん。50歳代で、遠近両用メガネを作って下さいました。

小さい頃からこの地で暮らし、お仕事も同地でされていて、互いに近しいものを感じていました。
(細密な手作業をされるお仕事です)
img_1499
ータツシの遠近両用メガネー

そんなS男さんがふらりと立ち寄って下さいました。

 

「いや〜このメガネ、調子いいですよ」

 
と言いながらも、そのメガネがズレ気味であることに気づきました。

すぐに掛け具合調整を始めました。

プランは、まず、顔幅により合うように腕を広げること、鼻パッドの形状も変えた方がよさそうです。
調整中に、

 

「近くを見る時に、目に力を込めているんだよねぇ~」

 

と何気なく、おっしゃいました。

遠近両用メガネでは、それは仕方のないことと、思っているご様子でした。

この情報で、鼻パッドのサイズ、形状が決まりました。

顔とメガネが、より接近し、掛け位置が上がり、似合い度もアップしました。

 

「いやぁ~、気持ちよく、ぴったりしました」

 

と喜んでくださった。

後ろ姿を見送った数時間後、電話が鳴りました。S男さんからでした。

 

 

「西島さん、ぜんぜん違うよ!!」

 

「近くを見るのに力を入れないし、よく見える。」

 

「本当にありがとうございま~す!」

 

ホント、よかったです。

時々、

「過去に遠近メガネ掛けたが、見にくかった、慣れなかった」

 

という話を聞くことがあります。

 

 

それは、多くの場合、掛け具合(レンズと目の位置関係)に問題があったのでは、と私は推察しています。

遠近メガネは、掛け外しなどの必要がなく、日常生活の行動がスムースに流れていく、身体の一部となるような、いわば必需品です。

骨格に合った似合うフレーム選び、レンズの機能設計の新しさ、そして掛け具合調整の手技の合体。

そんなメガネで、より豊かで活動的にと思ったら西島眼鏡店↓に来て下さい!
西島眼鏡イラストマップ

 

 

もうすぐ100周年 西島眼鏡店
三代目タツシ

あなたも周りも幸せになるメガネを一緒に見つける店

西島眼鏡店

営業時間 平日/11:00~19:00
土/11:00~17:00
定休日 日曜、祝日、月曜

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2丁目5-2 TEL:03-6205-4050