これって老眼かな?西島眼鏡店行った方がいいかな?という方読んで下さい

初めての老眼、いや、「おとなメガネ」だからこそ、

「見にくい」

なんて、いうことに行動が制限されない、

今までと変わらぬ自分でいる。

「おとなの見え方」を感じた時、それは、あなたさまの技術や知識が

(それが家庭であれ職場であれ)

より充実したものになっている証です。

30年来のお客さまの46歳のM男さんお仕事場での「見る」環境は、

1・5メートル位先にあるモニター画像を見ながらの操作作業と、

40センチ位の距離にある細密なものを見ての手作業。

とても責任の重いお仕事です。

最近、手元を見るにはメガネを外し、モニターを見るにはメガネを掛ける、ことがあるようになりました。

当初、細密な手元作業を重視し、モニターと手元だけがよく見えるレンズを試しました。(これだと、遠方はややボケます)

30年来以上、近眼のメガネを掛けているM男さん。

「メガネを掛ければ遠くがよく見える」

という感覚が身についているはず。

それに、老眼になってきたとはいえ、目のピント合わせの筋肉の強さは十分あるはず。

それを合わせ考え、M男さんの初めての大人メガネ(老眼)は、遠近両用となりました。

ーM男さん、楽しみにしていてくださいねー

これは、単に遠近両用が便利ですよ、という話ではなく、

「真意はどこに在るのか」に耳を澄ます丁寧な聴き取りと、永いお付き合いを背景にした、情報の積み重ねを総合した結果であるということです。

そして、そのノウハウは多くの方に対して生かしていくことができます!

そんなノウハウの集積が、97年の歴史持つ西島眼鏡店の品質です。

「私に持って来てくれる資料はA3に拡大してね」

とスタッフの方にお願いしているあなた!

また「おとなメガネ」のこと書きますね。

きっと、一歩を踏み出す勇気の出る方向性が見えて来ると思います。

また読んでくださいね!

もうすぐ100周年 西島眼鏡店

三代目 タツシ

 

 

 

 

 

 

あなたも周りも幸せになるメガネを一緒に見つける店

西島眼鏡店

営業時間 平日/11:00~19:00
土/11:00~17:00
定休日 日曜、祝日、月曜

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2丁目5-2 TEL:03-6205-4050